一覧へもどる

●ガーデンリフォーム工事● 四日市市K邸

イギリスでの居住経験がある施主様のご希望は、なんと言ってもナチュラル&イングリッシュスタイル。
建物を建てた時に余ったレンガやレンガの切れ端を利用してアプローチを造りました。優しくカーブしたライン両側にたっぷりと植栽スペースが確保されているので、何年後かには森の様に緑のトンネルの中をくぐり抜けていく演出のアプローチになります。
その中で木製の白い扉と白い表札、アプローチの一番先(玄関前)にある白樺の木が際立ってとても良い雰囲気をかもしだしています。表札は、イギリスにいた頃に使っていたポストのカバーをうまく埋め込んだ思い出の一品。表札をよくみると鍵穴があるのでそれを物語っています。
最後にイギリスではレンガの表面にヨーグルトを塗ってわざと『コケ』を生えさせるそうです。

閉じる
一覧へもどる