探してたガーデン用品エクステリア用品がきっと見つかる!ガーデン・エクステリアネット販売専門サイト

外構工事やガーデンルーム、エクスエリア・設計・施工は三重県(桑名市・四日市市・鈴鹿市・菰野町)えす・あーとへ

外構工事・ガーデンルーム&エクスエリア・設計・施工
トータルリフォームといえば三重県鈴鹿市のえす・あーと

MENU

blog

カーポートが欲しい!! №1

更新日:2016.05.13(金)

現代社会において、車は生活に欠かせないアイテムですよね。

三重県の菰野町の外構屋さん「えす・あーと」で働くYにとっては、まさしくその通り。

だからこそ駐車スペースをきちんと確保して、大切にしたいものです。

今日は、駐車スペースの最も主要とも言えるカーポートについてのお話です。

カーポートを設置するメリットとは?

①雨の日、人の乗り降りや荷物の積み下ろしの際に、傘がなくても大丈夫!

②風雨から車を守ってくれるから、洗車回数削減!

③冬場、霜や雪から車を守ってくれるから、霜取り時間の短縮、朝の忙しい時間の雪下ろしの手間が省ける!

④ポリカーボネート屋根が、人や車に有害な紫外線をカットしてくれるから、塗装の色褪せや車内シートの日焼け防止!

⑤ポリカーボネート屋根は、耐衝撃強度に優れているから、2Fからの落下物があった場合でも、屋根が割れにくく、車を守ってくれる!

⑥熱線吸収ポリカーボネートは、熱線(近赤外線)をカットしてくれるから、車内温度の上昇を抑制!

では次に、実際にカーポートを選ぶ基準をお話しします♪

ポイント①
雪や風に耐えられる?

↑これが最も重要なポイント!!

日本列島の約50%は最深積雪20㎝以上の積雪地で、さらにその大部分は最深積雪50cm以上の豪雪地と言われているんですって。ですが、一般邸なカーポートは、耐積雪20cm対応なので、雪下ろしが必要な地域が案外多いみたい。

また、風の関して言えば、台風、竜巻が発生したとき、風による被害を食い止める為に、カーポートはできるだけ耐風圧性能が優れたものがオススメ。

※どちらも、地域性だけでなく、一件一件その土地や建物などの環境により、判断基準は異なります。

えす・あーとがある菰野でも、湯の山の方と四日市寄りでは、全然環境が違います。

それに、住宅密集地かそうでないかということも、環境に結構大きな差があります。

スタッフが一度現地へお伺いして、確認させていただきアドバイス・ご提案をさせて頂けます。

ポイント②
お車の保有台数は?将来的には何台になる予定?

<1台用>
・基本タイプは、車1台分の駐車スペース

1台用 基本

・基本+延長タイプは、車1台と自転車などを置けるスペース

1台用 延長

→これだったら、全長が長い車を置くことも可能(*´ω`*)

<2台用>
・基本的な2台用タイプは、駐車スペースに余裕がうまれますね♪

2台用 ワイド

・M合掌タイプは、2つの片側支持タイプを、柱を両側にして連結

2台用 M合掌

・Y合掌タイプは、2つの片側支持タイプを、柱を中央に背中あわせにして連結

2台用 Y合掌

→外側に柱がないと、圧迫感が激減しますね!
・縦連棟タイプは、1台用を縦に並べたタイプ

2台用 縦連棟

→縦長の敷地を利用して2台分の駐車スペースを確保!!

<3台用>
・3台用の基本的なタイプは、お客様用のスペースも確保できちゃいます!!

3台用 ワイド

・合掌タイプは、片側支持の基本タイプを3つ組合せ

3台用 合掌

・4台用以上は、2台用を、横2連棟を組みあわせ

4台以上

→奥行があるお土地の場合は、縦2連棟を組み合わせることもできます。

今日はここまで!
続きはまた後日に(*´ω`*)

カーポートの相談、取付け、設置は、ぜひ三重県の菰野町にあります「えす・あーと」へご相談くださいませ。

菰野町、四日市市、桑名市、鈴鹿市をメインに外構工事・エクステリア工事を得意としている、外構・エクステリア業者です。
スタッフ一同、みなさまのご来店をお待ち申し上げております。

  • お電話からのお問い合わせ 0800-200-1050
  • 外構工事・ガーデン・エクステリア専門販売 三重県菰野町イオンタウン内マイママ店
  • 三重県(四日市市・鈴鹿市・菰野町・亀山市)の外構工事・ガーデン・エクステリアネット販売専門サイト ジャネット店
  • YAHOOショッピング出店中!外構工事のえす・あーとYAHOO!店
  • 外構工事の現場の声・スタッフブログ
  • エクステリアやグッズなどのチラシ情報掲載
  • 三重県外構工事施工コンクール