探してたガーデン用品エクステリア用品がきっと見つかる!ガーデン・エクステリアネット販売専門サイト

外構工事やガーデンルーム、エクスエリア・設計・施工は三重県(桑名市・四日市市・鈴鹿市・菰野町)えす・あーとへ

外構工事・ガーデンルーム&エクスエリア・設計・施工
トータルリフォームといえば三重県鈴鹿市のえす・あーと

MENU

blog

庭木や植木など植栽の剪定時期です(‘ω’)ノ

更新日:2017.11.03(金)

三重郡菰野町、四日市市、桑名市、鈴鹿市をメインに外構工事・エクステリア工事、ガーデン工事をさせていただいてます えす・あーと です。

暑かった時期がすぎ、季節はもうすっかり秋。
2017年も残すところあと2ヶ月ですね。
少しずつ寒くなっていくので体調に気を付けながら、新年を迎える準備にとりかりましょうね♪

ということで、今時期にできるお庭のお手入れといえば・・・
そう!!
庭木や植木など植栽の剪定ですっっ(`・ω・´)ゞ

剪定の時期

庭木や植木など植栽の種類や、生長段階によってもことなりますが、
一般的に、常緑樹は新芽が出る前か、新芽の生長がひと段落したころ。
落葉樹は、葉が落ちたあとの休眠期間が剪定に向く時期です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

落葉樹・・・この時期葉を落とす樹木のこと
11月中旬~2月頃
状況によっては、7月中旬~8月頃に軽い剪定も可能!

常緑樹・・・落葉樹と反対で四季を通して緑葉お保つ樹木のこと
・5月~6月頃
状況によっては、9月~10月頃に軽い剪定も可能!

剪定の目的は?

樹にとって増えすぎた枝は、養分や水を吸い上げる役割である根っこへの負担を増やしてしまいます。枝が多すぎると、根っこが悲鳴をあげているかもしれません。
さらに、枝葉が込み合っているような状態だと風通しが悪くなり、害虫被害が発生しやすくなります。

もちろんきれいな樹形を保つ為にも行いますが、樹を長生きさせる為、樹の生長の為にも剪定はとても大切です。

剪定をえす・あーとに頼もう

こちらは自社の施工事例
afterkadan before
施工後                 施工前

剪定は「自分でする」か、「専門業者へ依頼する」の2択です。
言い換えれば、費用をとるか、時間と手間をとるか・・・という究極の2択ですね((+_+))

剪定作業に慣れてこれば、季節の移り変わりを感じられますし、次の生長はどんなだろう?なんて考えながらいると、剪定作業が待ちどおしくもなりますよ!

最近では、庭木・植木などの植物のお手入れができないからと、植栽を撤去してしまう方が増えてきています。
お手入れいお困りでしたら、どうぞ えす・あーと までご連絡ください。

下記は、上記写真の全施工写真です。こちらもご覧ください(*´ω`*)

           ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

植栽剪定、芝刈り工事【三重県四日市市M邸】

  • お電話からのお問い合わせ 0800-200-1050
  • 外構工事・ガーデン・エクステリア専門販売 三重県菰野町イオンタウン内マイママ店
  • 三重県(四日市市・鈴鹿市・菰野町・亀山市)の外構工事・ガーデン・エクステリアネット販売専門サイト ジャネット店
  • YAHOOショッピング出店中!外構工事のえす・あーとYAHOO!店
  • 外構工事の現場の声・スタッフブログ
  • エクステリアやグッズなどのチラシ情報掲載
  • 三重県外構工事施工コンクール